インターネット占い師の副業、是か非か(50代/女性)

私が占い師を始めた理由です。それは、生活が苦しかったとき、仕事が終わってからの夜の時間、インターネットのチャット占いなら、と副業として始めることにしました。

勉強は独学でしたが、人を占ってあげると当たると喜ばれたからです。それにチャットレディは容姿に自信がありませんでした(笑)。

稼ぎなのですが、人気が出るかどうかで後々違ってきます。

最初は、お客さんが1分200円払うものでも、占い師には80円しか入ってこないなど、新人には厳しい世界です。これだと、1日2時間占いを必死でやっても、9,600円にしかなりません。

非常に悪質な業者が多いのもこの世界の特徴。パイが少なくなっているのでしょうね。

1日10,000円になる日もあればならない日もあります。月に20万になる月もあれば50,000円で終わる月もあります。

知り合いの話を総合すると良くて月10万弱というところ。

時給4,800円といえば良いように思いますが、精神的なしんどさと計りにかけると必ずしも楽な副業とは思えません。

ただ、嬉しい事もあります。ひとつは1分80円の低賃金だとしても、時間効率は良い事。副業で月5万円になれば嬉しいでしょう。

家に居ながらいつでもできる点も良いですね。

しかしもし、ずっとずっとお客さんが来なければそれは夢に終わってしまいます。いったん、2ちゃんねるなどで悪く書かれると一気にお客さんが減ります。ITリテラシーや接客能力も必要です。

また、占い師は顔出しをしたほうが信頼されるしお客さんも付くのですが、インターネットで顔出しするデメリットが非常に多く、私も職場にばれてしまいました。

嬉しい時もあります。苦しんでいる人が「スッキリしました!ありがとうございます!」と言って占いを終えてくれると、疲れも吹き飛びます。

しかし、変わった人の比率が多いのがインターネット占いのお客さんです。変わり者、クレーマー、マイナス思考の人の相手ばかりを毎日していると、こちらまで精神がやられそうになります。

占いという性質上、信じる信じないにかかわらず、定期的に神社でお祓いを受けるなど、目に見えないものを尊敬して守ってもらう意識が必要です。

迷信だと笑われるかもしれませんが、お客さんのなかで復縁がうまく行かなかったと逆恨みする人も出てきて、そういう影響は気になります。

そして、占いが好きな人と言うのは、色々と調べてブードゥーの呪いだとかをやる人も多いのです。そんなのは自分には影響がないと思っても、知れば気持ちの悪いものです。

結論として、よほど、「この占いの技術で人を救いたい。世の中の役に立ちたい。自分は多少犠牲になってもいい」という心掛けのある人でなければ、お奨めはできません。

能力が高く、大金を稼げる人も限られていますし、中途半端な気持ちで占いをしますと言い出せば、それを信じて来てくれる人にも迷惑です。

<管理人コメント>

インターネット占いについてはよく知らなかったので、少し調べてみました。 確かに探せば占い師の募集は出ています。専業なら月40万円以上稼ぐことも可能のようです。 当然ながら何らかの占いのスキル(四柱推命・西洋占星術・数秘術・タロット等)が必要で、なおかつコミュニケーション能力も相当必要になってくるはずです。

【本サイトで最も読まれているページTOP3
アクセスNo.1:まじめな副業(TOPページ)
アクセスNo.2:月収1~2~3~5~10~100万円のおすすめ副業
アクセスNo.3:FXで副業
スポンサーリンク

このページの先頭へ