シール貼りで10万円~30万円の副業?

販売者の目と鼻と口にシールを貼ってあげたい…

誰にでもできる副業は儲からないというのが定説ですが、それを覆すびっくり副業があります。それが「シール貼り内職」です。
以下がその概要です。
////////////////////////////////////////////////////////////////////
【 内容 】 指定用紙に自宅でシールを貼るのが主な作業となります。
【 単価 】 1セット完成毎に1000円~30000円 それ以上もあり
【 参加 】 どなた様でもご参加可能・未経験者・初心者歓迎
【 業務 】 シールを指定の用紙に貼りシールの番号を入力します。
【 特徴 】 天候が悪い日でも外に出る必要が無く清潔なお仕事です。
【 収入 】 月収は10万円~30万程度可能となってます。
【 時間 】 時間指定やノルマなどは一切ありません。自分のペースでOK!
【 注意事項 】 指先はくれぐれも清潔にお願いします!油手、汚れ手厳禁!
//////////////////////////////////////////////////////////////////
なるほど、頑張れば月収30万も可能なわけですか。真面目に働くのが嫌になりますね。
どんな方法かは大変気になりますが、まさかとは思いますが、
懸賞シールを集めて、それを応募して、当選したらネットオークションで販売する、なんてふざけた内容ではないですよね?
そんなことありえないですよね。まさかね。まさか(笑)。
マニュアルの値段は3800円です。これくらいだと、内容に怒って返金を求める人も少ないことでしょう。微妙なところを狙ったものです。

本サイトでは販売サイトのリンク先を掲載しませんが、検索すると1分以内に出てくるでしょう。

詐欺じゃないシール貼り体験談:とにかく安い!シール貼りの仕事(50代/女性)

かなり前の話ですが、シール貼りの仕事をしていたことがあります。
とにかく肩が凝る割には単価が安くて、小さい文字の物を台紙からはがしては封書に貼り、その繰り返しなんですが、守秘義務があるからプライバシーに関する事は言えませんが、とにかく座りっぱなしで大量に貼らなくてはなりません。
単価は非常に安いです。
一枚貼って一円くらいです。
もう、手がしびれます。
一応、そんなのではお話にならないから、ということで、企業サイドでは、そこにプラスアルファして給料を支払ってくれますけど、もうとにかく安いです。
ここまでくたびれるんだったら外で何か少しでも、外で働いた方が自分の健康のため、ときっぱり決別できる仕事です。

いつもあるところは、いつもシール貼りの仕事はあるので、もしするなら時々くらいがいいんじゃないでしょうか?
あんまり枚数をこなすようにしていると、家の用事すら、何もできないくらい、時間は取られます。

たいていはやり始めたら、みんな、やっとわかって『こんなものか…』とすぐに辞めてしまうので、私的にはあまりオススメはしません。
あまりにも同じことを繰り返す単純労働は、シール貼りでなくても普通は、とても疲れるものです。
しばらくしたらすぐに辞めたくなるでしょう。

以前は送付する物がたくさんありすぎる会社が、よくそういった募集をしていたんです。
ものすごくシール貼りをしないといけなくて、それなりの給料にはなったんですが、最近は手作業の仕事を(コスト削減のために)減らしている会社が多いから、シール貼りそのものもそんな量が(昔ほど)あるかどうかわかりません。

詐欺じゃないシール貼り体験談:1日6時間のシール貼りで月10万円

木製品に貼付するシール(ラベル)貼りの仕事です。シール貼りの仕事でも、工場からラベルと部材を受け取り、自宅で貼って納品するという副業でした。求人募集の広告を見て応募し、自宅でできる範囲内の仕事ということで応募したところ、採用となりました。

まず、週初めの月曜日に工場に行き、部材とラベルを受け取ります。この部材とは木製品で、そこに決められた種類のラベルを貼っていきます。木材でできている部材なので、正方形の木をふき取り、汚れや傷を見つけて部材の品質を確かめることから始めます。そこで、不良となったものについては、ラベルを貼らずにハネて工場に戻します。シールは1日1500枚くらい貼っていくのがおおよその基準で、1日6時間程度でした。

部材の良・不良を見極め、次に部材のホコリや木材のトゲなどをとってからきちんとラベルを貼っていきます。ラベルを貼るにもある程度のコツが入り、まずはラベルの種類をきちんと確認すること。1つの部材に貼るラベルの種類は決められていて、番号や規格、品名が記載されているラベルをきちんと確認して貼っていきます。これが間違えると不良品となってしまい、ラベルを新たに貼りなおす作業が必要になってしまいます。
そのため、部材とともにラベルを確認して品名を確かめること。次に、手で貼る際には空気がはいらないようにきちんと貼り、ローラーで押さえつけて空気を抜く作業が必要です。慣れが必要ですが、2~3週間程度やっているとスピーディーに貼ることができ、作業効率はあがっていきます。
最初は丁寧に1枚ずつきちんと貼っていきますが、慣れると、部材とラベルを並べて横に2~3枚一気に貼っていけます。部材とラベルを間違えなければ、基準の1500枚は十分貼ることができます。

仕事の面白さはスピーディーに貼っていけるようになり、自分の型ができた時です。間違えず、速く、品質を確かめながら貼れば、単純作業でも楽しめます。

ただし、こういった作業は単純なので、継続できるかが一番のポイントです。最初は楽しくできますが、飽きてしまう人にとっては徐々にキツイ作業になってくるでしょう。飽きなければ人にオススメできます。副業としてお小遣いを稼ぎたい人などには良いかもしれません。

給料は1か月で10万円程度でした。副業としては割と稼げてしまうような仕事です。シール貼、ラベル貼りは、工場からもらえる仕事が多く、探せば割とみつかるでしょう。シール貼りにも色々ありますが、工場系の仕事になると、やはり品質と効率が求められます。間違えずに、良品をおさめることが絶対条件となります。

スポンサーリンク

このページの先頭へ