個人輸入ビジネスで副業

円高で人気急上昇

★日本では入手することが困難な商品を海外から個人的に輸入をして国内で販売する
★日本でも売られている商品でも、海外の販売価格が安い場合、個人輸入して販売しその差益を儲ける
以上が個人輸入ビジネスの要点です。
この数年、円高が急激に進んだので、円高メリットを直に受けることができるため、輸入ビジネスは非常に盛り上がりを見せています。

輸入となると、外国語のスキルが必要となりますが、やり取りは読み書きだけなので辞書があればなんとかなりますし、商売で使われる文例はある程度パターンが決まっているのでそれほど難しくないと言われています。

商品の仕入れは現地に出向いて仕入れる人もいますが、海外のアマゾンなどで購入する方法、あるいはe-bayなどのオークションでせり落とす方法なら比較的簡単に出来ます。
個人輸入ビジネスの難しさは語学よりも儲かる商品を見つけることにあると言われます。

例えば内外価格差を狙った転売なら、ひたすら海外のアマゾンと日本のアマゾンの商品を見比べ、為替レートと手数料を計算して儲かる商品を探します。アマゾンの商品数は膨大なので根気よく探せば見つかるでしょう。
また、国内のニーズを読めれば大儲けも可能です。震災時の原発事故で放射線測定器をロシアから大量輸入して大儲けした個人輸入ビジネスマンもいたそうです(ただし、輸入しすぎたのか、数ヶ月経ったら値段は暴落しました)。

個人輸入ビジネスは在宅で、空き時間でできるので、副業としてもやることが可能です。また、当たれば大きいので月収100万円以上を稼ぐことも可能になってきます。
リスクは、やはり商品を取り扱うので売れないと在庫が溜まって赤字になります。なんでもかんでも輸入するのではなく需要と供給を見極める力が必要になってきます。

難易度:他の副業に比べたらややハードルは高いか?
報酬:☆☆☆☆☆(青天井、ただし赤字になるリスクもある)
向いている人:海外商品に興味のある人

体験談:Amazonで個人輸入をやってます(20代/男性)

大学卒業後に正社員として金融関係に務めましたが、1年で退職してしまいました。
生活費を稼がないといけないので自宅近くでアルバイトをしていました。
ですが、やはりアルバイトなのでお金が稼げません。

金融関係のお仕事は1年ではありましたが貯金は少なからず出来ていました。
いくらお金がなくてもその貯金には手を出さずにアルバイトだけで生活をしていました。
ですが、やはりお金が無く友達と遊ぶことすらできない状況でした。
そういう思いでいるといつの間にか独立してお金持ちになりたいという夢を追うようになりました。
手軽に早く独立するためにはインターネットしかないと思いインターネットのお金を稼ぐ方法について調べていました。
そこで出会ったのが個人輸入でした。

アルバイトをしながらインターネットで個人輸入を開始したのですが、
よく周りの人に「どういう商品を販売しているの?」と聞かれます。

私はその時「色々な物です」という答えしか出来ません。
なぜならそれが本当だからです。

特定の物は販売せずに安く仕入れられる商品だけを取り扱っています。

よく起業や独立といった本には専門家してファンを増やしリピートしてもらうことが大切。

などと書いてありますが、私はそうは思いません

なぜなら専門店は数多く存在するからです。

「だから市場に出回っていない商品を見つけ出してそれを売ればいいじゃん」

なんて答えもあるでしょう。

ですが、その市場に出回っていない商品を取り扱ったとしても市場に馴染めなかったら在庫を抱えて終わりです。

ですので、私は安く仕入れられる商品だけを取り扱っています。

ただ安い商品だけで仕入れるわけではありません。

しっかりと売れているかの分析をしてから仕入れをします。

つまり、色んな商品を仕入れていますが、

需要と供給のギャップを埋める商品を販売しているという事になります。

それに適しているのがAmazonです。

ネットショップは数多くあります。

日本で一番利用されているのが
Amazonか楽天でしょう。

ネットショップを利用する人の特徴で使うショップは別れます。

楽天の場合だと大きなショッピングモールに数多くのショップがありそこから好きな商品を選ぶかたちです。

Amazonの場合だと大きなショッピングモールがあり、そこに商品がたくさんあります。
お会計は各ショップでするというかたちです。

楽天は専門店が多くAmazonは安い商品が多い

専門性を捨てた私にとってはAmazonでの販売が一番適している形になります。

初めて1年以上経とうしていますが、毎月10万円を出すほどになりました。

やはり一番キツいのは在庫を抱え込むことです。

ですが、その在庫も売れればお金になるので在庫は貯金のような物です。

もしこれから副業としてやっていこうと思う方がいるのであれば

焦らないことが一番だと思います。

私も最初は焦っていました。

そのため近道しようとすることばかり考えて基本を全く考えず売れたらやったー!と思っていたら手数料やらなんやらお金がかかってしまい結局は赤字になってしまっていたということがありました。

まず始めるのであれば冷静になってどのような知識や技術が必要なのか考える必要があります。

遠回りが一番の近道でもあります。

スポンサーリンク

このページの先頭へ