株主優待/配当金で副業

楽しく気長に株式投資に取り組もう

副業、というほど儲かりませんが、株式優待や配当金狙いで株式投資をするのも悪くはありません。
まず、株式優待ですが、外食系の会社だとお食事券を貰える会社も多く、しかも高額の券をもらえるところもあります。食費が浮くので、この手の株式優待はあなどれません。例としては、コロワイド、アトムなどが挙げられますが、株式優待は変更になることも多いので自分で情報を調べてから売買してください。

株式の配当金ですが、平均で2%程度ですが、中には年利5%を超える銘柄もあります。貯金に余裕のある人は、銀行に預けるより、遥かに率が良いので、配当金目当てに株を買うのもよいでしょう。しかし、東京電力の例もあるので、いくら優良企業の銘柄でもすべてを注ぎ込むのはやめておきましょう。銘柄の選択、どれぐらいの資金を投入するのか、ここも研究が必要です。
株主優待や配当金狙いで株をやると必然的に長期ホルダーとなりますが、実はこれ、結構勝ちパターンです。歴史的に株式を長期保有すると結果的に大きく値上がっている場合が多いのです(これからもそうだとは限りませんが)。株主優待や配当金を楽しみにしつつ、長い目で相場を見て、もし十分に値上がったらその時は売却も検討してみる、という戦法は効果的だと思います。

スポンサーリンク

このページの先頭へ