写真販売で副業

「売れる写真」を追求すればそれなりに稼げる?

最近、写真販売がテレビや雑誌で紹介されたこともあり、副業として人気が出始めています。 中には月に数十万円稼ぐ主婦もいるそうです。
ピクスタという、写真販売サイトがあります。ここで自分のデジカメで撮影した写真を販売することができます。サイトに掲載された写真が売れたら、ロイヤリティとして34%~60%が撮影者に支払われる仕組みです。なお、 販売された写真は、チラシや雜誌、HP素材として使用されます。
デジカメも以前に比べずいぶんと安くなりましたし、性能も向上しているので素人でもそこそこの写真は撮影できるようになりました。サイトの登録も無料なので新規参入の障壁もありません。手軽に始められることも副業として大きなメリットです。
しかし、何の目的もなく、ただシャッターを押しただけの写真が売れる可能性は低いと言わざるを得ません。
どんな写真が売れるのか、人から必要とされているのかを購入者の目線で考えて、目的をもって撮影していかないとまともな収益をあげることは不可能です。
また、サイトを見れば分かることですが、販売している写真は相当クオリティが高いです。販売者の中にはプロやセミプロのカメラマンも大勢いるようですし、なかなか競争は激しいようです。
時給いくらの副業ではなく、写真が売れないと1円にもならないので、手堅く儲けたい人には向いていませんが、参入はやさしいので、写真が好きな人は趣味を兼ねて挑戦してみるとよいでしょう。
補足ですが、月収数十万円というのは例外的で、あまり目標にしないほうがよいでしょう。

難易度☆☆
報酬☆☆
向いている人:写真が好きな人

体験談:ピクスタで写真販売の副業をしています(20代/女性)

20代後半、独身女性です。
週5で事務の正社員仕事をしており、月収は20万程度です。
私のしている副業は、写真販売です。
ピクスタという写真データ販売サイトに登録して行っています。
副業をしようと思ったのは、本業のお給料が少ないからでした。
そして写真を撮る事が好きで、この写真を使って何かいいお小遣い稼ぎはないかと思った事からです。

この副業によって稼げる金額は、月に5000~1万程度です。
ピクスタに登録した写真データが売れると、私にはロイヤリティが入ります。
一般クリエイターなら22?42%、独占販売設定だと30?48%です。
私は一般クリエイターで22?42%でお金が入ってきます。
1クレジットが108円で設定されており、10クレジット以上貯まれば換金が可能です。

この副業のメリットは、写真を登録しておくだけで売れてくれるという点です。
販売価格が安いので、経費を抑えたい企業がデータを購入して使用する事もあります。
広告代理店に頼むと結構な費用がかかりますが、こういったサイトから購入すれば安く手に入るからでしょう。
しかしデメリットとして、周りのレベルが高いので中途半端な写真だと埋もれてしまう事です。
プロ、セミプロも登録していてかなりクオリティは高いですし、サイト側である程度の審査もあります。
自分ではいいと思った写真でも、ニーズに合わなければ売れません。

この副業の面白い所は、やはり自分の作品が売れる所だと思います。
今まで趣味だったものがお金になる、というのはとても気分がいいものです。
しかし売れなければ、需要がないのかと悲しい気持ちになります。

この副業で儲けるコツは、宣伝と情報収集です。
今流行っている場所、景色、撮り方で誰よりも綺麗に誰よりも早く撮影し、登録しておきます。
するとその写真データを欲しい人が、買ってくれる事が多いです。
もしくは売れている人の写真を見て、どんな写真が求められているのか探る事も大切です。
後は、ブログやTwitterで「こんな写真を売っている」と宣伝する事により、写真を求めている人の目に止まる事もあります。

この副業を始めてまだ数か月ですが、正直お勧めできる気持ち60%、あまりお勧めできない気持ち40%です。
売れる時と売れない時の差が激しく、写真を始めたばかりの素人では売れない事の方が多いからです。
でもどんな写真が売れるのかさえ掴めば、立派な副収入になります。
それに写真の他にも、イラスト、動画も売る事が出来るので、そういった趣味を持っている人にはお勧めです。

スポンサーリンク

このページの先頭へ