内職は稼げるのか?その実態とは(体験談多数)

内職の概説は後にして、まずは内職のリアルな実態をお伝えします。内職体験者にインタビューして、記事にまとめましたので御覧ください。

●どのような仕事なのか?
●どれぐらい稼げたか?時給にすると?
●楽しいこと、辛いことは?
●その仕事のコツは?
●他人におすすめできるか?

などについて伺っています。

内職体験談集

ねじ磨きの内職は時給700円相当でした(40代/女性)

カレンダーの包装の内職は時給30円程度…(20代/女性)

セーター1枚編んで1,500円でした(40代/女性)

人形の型カットの内職で月10万円稼いでいます(60代/男性)

花札の糊付けの内職は時給150円程度でした(30代/女性)

シルバージュエリーの研磨と仕上げの内職は時給1,000円程度(20代/男性)

ゴムを結ぶ内職の時給は100円ぐらい(40代/女性)

妻の内職を見て思った感想(30代/男性)

視力の衰えと納期がつらいです(50代/女性)

洋服の直しの内職は時給500円程度でした(30代/女性)

チラシを挟んでポスティングする内職は良い運動になります(30代/女性)

自動車の部品の内職で月3万円(20代/女性)

アクセサリーの作りの内職で月3万円(40代/女性)

仕事を丁寧にすることが次の内職を斡旋してもらうコツ(30代/女性)

内職のコツは、難しいことは考えずに黙々と作業すること(30代/女性)

ネジの袋詰めの内職は意外に楽しかった(30代/女性)

ブラインドを組み立てる内職で月5万円(20代/女性)

フルーツキャップの袋詰の内職で月4,500円(40代/女性)

紙工業の内職で月2万円(30代/女性)

おつまみなどのイカを串に刺していく内職は時給320円ぐらいでした(20代/女性)

スライサーの組み立ての内職は暇つぶし感覚で(20代/女性)

私の内職はあまり稼げませんが、自分では幸運だと思っています(30代/女性)

紳士服の縫製の内職はやりがいがあってなかなかやめられません(30代/女性)

筆耕(宛名書き)で月最大10万円稼ぐ(30代/男性)

時には簡単で稼げる内職もありました(40代/女性)

スポンサーリンク

内職体験のインタビューのまとめ

20名以上の方に内職体験についてインタビューをしましたが、その体験談から内職のメリット・デメリットをまとめたいと思います。

内職のメリット

●自宅でできる
●TVを見たり音楽を聞きながら作業ができる
●自分のペースで作業ができる
●作業スピードが上がれば、その分稼げる
●妊娠中・子育て中でもできる
●頭を使わない

内職のデメリット

●低単価
●材料がかさばる
●自分で納品する必要がある仕事もある
●手が痛い・目が疲れる・肩がこる
●作業が単調で面白くない

内職にはメリットもデメリットも多いですが、内職に満足している人は概ね1/3ぐらいでした。他人に勧められるか、という観点でも、否定的な意見が多かったです。ただし、単純作業が苦にならない人にはおすすめできるという意見は少なくなかったです。

仕事をどこで見つけてきたか?
ですが、求人広告、求人サイト、知人の紹介、自分で売り込み、内職紹介所など、様々でした。

どれぐらい稼げるか?
ですが、時給換算で、数十円から千円程度と幅広いですが、300円前後が主流でした。
バイトするよりかなり低い賃金ですが、スキルが必要な内職だと時給換算で千円を超えることもあります。
月だと概ね2万円程度を稼いでいる人が多かったですが、内職は仕事量が安定しないので、収入も安定しないという意見もありました。

やりがいは感じていない人が多かったですが、単純作業の中でも楽しみを見つけ出せる人の満足度は高いです。作業スピードがUPすれば、その分効率的に稼げるようになるので、そこに面白さを感じる人もいました。

難易度☆(誰にでもできる作業がほとんど)
報酬☆☆(多くは期待できないものの、ポイントサイトやアンケートサイトよりは稼げる)
向いている人:単純作業が苦にならない人

スポンサーリンク

このページの先頭へ