チャットレディの副業、その実態は?(体験談あり)

ケタ違いの時給。女性限定の人気在宅ワーク。

基本的に楽して儲かる職業はない、というのが本HPのスタンスですが、チャットレディに関してはある種の女性にとっては苦にならず高収入を得ることが可能になります。

チャットレディの仕事は、ネットでつながったWebカメラで男性会員と会話(あるいはキーボードで会話)をする事です。特にWebカメラを用いる場合はライブチャットといいます。
おしゃべりするだけでお金が貰えるの?と思われるかもしれませんが、生身の女性とお話したくても出来ない男性は意外に大勢いるので、お金を払ってでも女性と会話したいという男性も少なくありません。海外でも人気のようです。

その利点はなんといっても時給が高いこと。最大時給5000円以上も可能です。
他の、利点としては
・自宅で出来る
・24時間いつでも出来る
・ノルマが無い
・すぐに開始できる(最短10分のサイトもあり)
・水商売と違い、直に人に会わなくていい、触れられない。
等があります。

短所
・待機時間は基本的に収入が無い
・顔出し必須のサイトだと、知り合いにばれる可能性は0ではない。
ということが挙げられます。

チャットレディを運営するサイトは多数ありますが、どのサイトも未経験者を歓迎しており、実際応募者の大半は未経験者のようです。

お話好きでコミュニケーション能力の高い女性にとっては魅力ある副業となるでしょう。稼ぐ人は月収100万オーバーです。

チャトレ初めて2ヶ月ですが月3万前後稼いでいます(20代/女性)

現在20代後半女性です、昼間は飲食店の接客パートをしています。チャットレディを始めたのは、お金の為です。
1人暮らしをしていてパート1本では暮らしていけないし、かと言って掛け持ちも体力的に辛いので、空いた時間に出来るバイトを探していました。
そんな時にチャットレディを知ったのです。

私の出演サイトはマシェリです。ここはチャットレディで検索した時に評判が良かったのと、ノンアダルトという理由からでした。お金を沢山稼ぐなら本当はアダルトの方がいいと思いますが、私は太っているし顔も体も自信がないので、ノンアダにしたのです。それにカメラ無しでもいいとの事で、ここに決めました。

初めて2ヶ月しか経っていませんが、今の所1ヶ月3万前後の稼ぎです。ノンアダは稼げない、お客さんがつきにくいと思っていましたが、マシェリは会員数が多く、ノンアダでも十分稼げる気がします。5万10万と高額稼ぎたい人は、きっとアダルトの方がいいと思います。

チャトレの面白い所は、全く知らない人と話す事です。私は接客業をしているので話すのは得意です。それに声が可愛いとよく言われるので、カメラがなくても長く話してくれるお客さんがいます。声と話術だけでどれだけ人が来てくれるか、というのも結構楽しいです。

しかし苦労もあります。やはりアダルト目的な人が多く、サイト上で禁止されていてもそういった要求をしてくる人もいるのです。「カメラつけてよ、脱いでる所見せて」と直接的な事を言う人もいます。あまりにしつこいとサポートセンターへ連絡する事もありました。

仕事のコツは、キャラ作りです。男性それぞれ求めているキャラが違うので、まず最初に好きなタイプを聞いて、そこからどんどん合わせていきます。お兄ちゃんと呼んでほしいと言われれば妹キャラ、お姉さんタイプが好きなら年上キャラです。元々アニメが好きな事もあり、そういった所謂オタクな人の考え方も判るので、すんなりキャラ作りが出来ました。

気を付けている事は、個人情報を出さない事です。どこに住んでいるのか聞かれても、実際の地名とは程遠い県を言って誤魔化していました。売り上げを伸ばすコツは前述したキャラ作りに加えて、リピーターをつける事です。一度話した人の会話内容や名前をちゃんとメモしておいて、また話しかけられた時に忘れず名前を呼んだりすると、それでまたリピートしてくれる人も多いです。このチャトレをしていて思うのは、周りの人には言えないなという事です、ノンアダですが卑猥な会話を求める男性もいますし、チャトレ=アダルトと思う人も多いので、絶対に内緒にしなければならないと思います。

でもとっても仲の良い友達がお金に困っていて、夜のお店へ行こうと悩んでいるのなら、その時はチャトレを勧めます。こちらの方が、体の接触が無い分、幾らか精神的にもましだと思うからです。
これからチャトレを始めようと思う人は、カメラありの場合は無暗に顔を出さない方がいいです。スクリーンショットを撮る人がいたら、そこからバレてしまう恐れがあるからです。出しても体だけ、もし顔を出す場合はメイクやウイッグ等で普段と違う恰好をしておく事をお勧めします。


>>マシェリの詳細はこちら

メモを取るなど努力も必要(30代/女性)

何となく高収入バイトが気になって求人を見てみたけれど直接的なサービスをするのは少し抵抗があって躊躇しました。でもチャットレディなら私にもできるかな?できなかったら辞めちゃってもいいやと思って仕事を始めました。

結果、自由出勤が可能で自分の予定に都合優先で仕事ができることと、出勤日数を増やしたり頑張った分だけ稼ぐことができたのでまとまったお金にしたい時にすごく助かる仕事でした!

私が出演していたのはDMMライブチャットでアダルトもノンアダルトも両方やっていました。チャットレディを始めた頃は何だかトークもうまくつなげないし、たぶん男性の求めるものが上手く理解できなくて4時間位いて2,000円も稼げない時もありました。
新人の子を捕まえては楽しんでいるタイプの男性にうまくつながると、リードしてくれるのでそれなりに稼げるときもあり…そんな波のある数日間を乗り越えて男性に合わせられるようになってくると最高で15日間1日7時間位働いて20万円くらい稼ぐことができました。もちろん月によって出勤日数も時間もまちまちですが10万から20万はコンスタントに稼ぐことができました。

ライブチャット中はやっぱりアダルトの方が求められることが多かったし、ノンアダルトの会話ってあんまり印象にありません。ライブチャット中は直接会ってるわけじゃないからなのか性癖なのか変なことを要求されることもありました。ノリでやっつけられるものもあれば、私にとって屈辱的に感じてしまうことですごく嫌だなと思ったこともあります。気持ちが割り切れるときと割り切れないと気があり、辛いな…悲しいな…と感じたこともあります。

そんな中で私とのやり取りを気に入ってくれる人もいるわけで。そんな人はまた遊びに来てくれたりします。いわゆる常連さんになってくれる人と言うことです。人の話を覚えたりするのは得意な方ではありませんが何回も遊びに来てくれる人に同じ質問をしたら失礼だし、覚えていたほうが絶対に喜んでいてくれる!とそこだけは頑張ってメモを取っておくなど注意していましたね。そのお蔭で何度も助けられ、その人の好きな性癖とかも思い出すことができました。

もちろんこの仕事をしていることは彼氏にも友人にも当然親にも秘密です。テレホンアポインターのアルバイトをしているということになっています。たぶんばれることはないと思うのでわざわざ公開することもないですよね。顔バレとかするのかなって思いますが、見せ方や髪型、ウィッグとかでいつもの自分とは違った誰かに意外と変身できます。

アダルト会話、多少の嫌なことは我慢できるのならオススメできるお仕事です。直接触られたりしないのに高収入は助かります。勉強しながらフリーター生活をしていたのでお金は欲しいけれどバイト優先の生活はしたくなかったので。アダルト系そんなに知識はないけれど知りたいというタイプの人は大丈夫ですがアダルト会話は一切無理、苦手という人には向かないですね。


>>DMMライブチャットの詳細はこちら

色んな方とお話できて楽しい!(30代/女性)

私は昼間は普通にOLとして働いています。特に何かが欲しいという目的で始めたわけではないのですが、なんとなく30を過ぎて、この貯金額じゃヤバイんじゃないか?と思いバイトを探していた所、チャットレディという仕事に出会いました。副業となると税金の問題も発生しますが、これだと大丈夫なのではないかと思い、初めてみることにしたのが、チャットレディーのお仕事を始めたきっかけです。

DMMというところで、ノンアダルトで出演しました。本業や、私生活に影響がない程度にしようと決めたいたので、週3回(平日と土日)一回3~4時間程度行いました。それで収入は4万円程度です。ここには、新人報酬や交通費も含まれているため、それを除くと、3万円程度でしょうか。

この仕事の面白さは、なんと言っても、いろんな方とお話しできる事です。ノンアダルトだと、本当に普通のお話をしてくれる方も多いです。私のプロフィールを見て、同じ趣味だったり、興味のあるワードに反応して本当にノンアダルトでお話してくれるととても嬉しいし、楽しいです。

反対に苦労したことは、ノンアダルトなのに、アダルト風な事を要求される事です。要求に応えられないとすぐに去ってしまうので、少しだけ悲しい気持ちになります。また、お客様は何をしてもOKなので、性器を露出していたり、自慰行為を見なくてはならない事もありました。

チャットレディーをしていて気を付行けている事は、常に笑顔でいる事です。やはり何らかの癒しを求めて来てくれているので、感謝の意味も込めて常に笑顔でいます。また、ありがとうと素直に言葉にして伝えています。売り上げを伸ばすためにしている事は、いやよいやよも好きのうちのような、すぐに要求に応えるのではなく、少しだけ焦らしたり時間を延ばしたりする事です。あまりにもじれったいとダメなんですが、そうやって少しでも長くお話しすることが、チリも積もって稼ぐコツです。

このお仕事をしている事は、それを言っても理解してくれそうな人には話しています。どんなに親しくても、聞くとひいてしまうだろうなと思う友人には当然言いませんし、親にもコールセンターのアルバイトと嘘を言っています。このお仕事は、人と会話する事が好きな方なら断然おすすめできます。基本座っていて、お話するだけで高額な報酬を手にできるのはやはり魅力です。

これからチャットレディーをしようと考えている方は、もし戸惑いがあるならば、まずは一度体験してみるといいかもしれません。顔をマスクか何かで隠したくなるかもしれませんが、そこは我慢です。知り合いにはほぼ会いません。男性は高いお金を払いますので、マスクをしている女には来てくれません。そして、もし、継続してお仕事ができそうだなと思ったら、最初の1か月など、新人という肩書があるうちになるべく多く頑張って、固定客を作ることが重要です。新人の割引がなくなってから、固定客がいないと稼ぐのが大変になります。まずは気軽に体験してみてください、面白いですよ!


>>DMMライブチャットの詳細はこちら

本当に稼げるのか?チャットレディでお小遣い稼ぎ(20代/女性)

洋服、すべて使い切って毎月クレジットカードの支払いに追われていました。

そして副業を考え始めたのです。誰にも見つからずにちょっと稼げるようなアルバイトはないか。
そんな中でネットで探しているとチャットレディの求人が出てきました。チャットレディとは書いておらず、お客様と楽しく会話するだけで簡単におこづかいと書いていました。そして面接へ。スタッフの方は女性で、そこのお店にはいくつか部屋があり、出勤してきた女の子が何人かいました。

スタッフの方にチャットレディの説明を受け、楽しく話して稼ぐとなるとノンアダルトで顔出ししなければできませんと言われ混乱してしまいました。
アダルトのほうでやっていくなら顔は出しても出さなくてもいいけど、少し露出が必要ですとのことでした。私の中では顔だけは絶対に出さないと決めていたのでアダルトでやることになりました。スタッフの方も、アダルトのほうが断然稼げるしそっちでいいと思うよと言っていましたが、今思えばこうやってアダルトのほうに持って行って稼がせるのが目的だったのかなとも思いました。

そして最初にプロフィール写真を撮影。一人でカメラで何枚か撮影し、あとでスタッフの方が確認して、もうちょっと露出を多めにしたほうがいいねなどとアドバイスをくれます。これが男性スタッフじゃなくて女性スタッフだったので気持ち悪いということにもならず、すんなりプロフィール写真が決まりました。

そしていよいよデビューです。私はライブチャットジュエルというサイトでした。
新人だとサイト上に出るのと、きっと男性会員さんからしてみると使うポイントが少なくて済むのかその日はびっくりするくらいお客さんが入ってきました。
顔出しNGとプロフィールに書いていたので顔出しを強要するお客さんもいなくて、そこまで変なお客さんもいませんでした。これならやっていけると思い、その日からチャットレディのアルバイトが始まりました。

私は登録した店舗まで毎回足を運ぶとなると、交通費もかかってしまうし空き時間で仕事をするというのはちょっと難しいことから、自宅の近くにチャットレディ用の部屋をアパートの一室に設けてると聞き、そこを毎回予約して仕事をすることになりました。

部屋はすごくきれいで、女の子が一人暮らしをするには十分な部屋でした。お菓子と飲み物が置いてあり、わりとリラックスしながら仕事ができました。
そして慣れてきたころお客さんが全然入らなくなり、どうやったらお客さんが来るようになるのかを考えるように。人気ランキングに入ってる人たちのプロフィールや待機中はどんな感じで待っていてお客さんを呼び込んでいるのかなど、ひたすら研究しました。やはり女の子らしいランジェリーを付けていたり、メイクを男性好みにしていたり、画面を通してかわいく見せる方法が本当に上手でした。

そうやって停滞期を乗り越えて、確定申告をしないでいいように年間20万円で抑えながら稼ぐことができました。うまくいく日いかない日があること、そして画面でしかお客さんと繋がることができないので、いかに画面上で自分をアピールし、お客さんの要望に応えられる範囲で応えて、停滞期が来たら自分磨きの研究の時間を設けてうまく乗り越えると、チャットレディはいいお小遣いになります。自分の女性らしさも上がったなと私は実感しました。体のラインをきれいに出すためにダイエットに励んだり、女性らしいしぐさをしたり、私にとっては悪いことよりも良いことのほうがよかったです。もうちょっと若かったらまたやりたいなと思っているくらいです。熟女系のサイトもあるのである意味何歳でもチャレンジできる仕事なのかなと思います。


>>ライブチャットジュエルの詳細はこちら

チャットレディは稼ごうと思えば稼げるが、ストレスが溜まる仕事(20代/女性)

私がチャットレディをすることになったきっかけは、身体があまり強い方ではなく、家で何か効率よく稼げるものはないかと思ったことでした。外に行って働くと、体調次第ではドタキャンをしてしまうことがあったため、それでは他人に迷惑がかかってしまうと思ったのです。そんな中、家で働けて高時給なのはチャットレディだったので、一度やってみようと思いました。

チャットレディと言っても色々なサイトがありましたが、口コミを調べて比較的良い反応があったマシェリというサイトに登録をしました。チャットレディを始める人としてはここが多いようで、有名なイメージを持っている人が多いのだとわかりました。
また、ここはノンアダだったので、安心してできるのではないかと思ったのもマシェリを選んだきっかけです。人と話すのは嫌いではないし、普段からチャットはやっているので楽しくできたらなと思いました。

宣伝では月に100万円稼げる人もいるよとありましたが、私が月に稼いでいたのはせいぜい1万円です。顔出しNGの設定もできるのですが、これだとお客さんがほとんど入らないことがわかりました。しかし、顔出しをしてもアダルトを求められるので、断るとすぐに切られてしまい儲けはでませんでした。
この仕事の面白いところは、世の中には色んな人がいるんだなと思えることです。これは外に出てもわかることですが、ネットだと自分だと特定ができないため、本音をぶちまける人がいるのです。逆に苦労した点は、お客さんが利用規約を知らないのか、ノンアダではないように振舞う人ばかりだったことです。そうでないというサイトだから登録したのですが、意味はなかったように感じます。

仕事のコツや注意点は、ストレスを溜め込まないように変な客だなと思ったら、無理して対応をしないことです。
売上を伸ばすためには、やはり顔出しは必須条件だと思いました。また、話のネタになるようなものを背景に置いておくと少し会話が弾み、そこから長話へ持っていくことができます。
チャットレディをしていることは誰にも知らせていませんでした。恥ずかしいのと、絶対に反対されると思ったからです。

もし、どうしてもお金を稼ぎたいという人がいたら勧められますが、自分がしていたことを知られなくないのでリアルな友達には言わないでしょう。

これからチャットレディをしようとしている人がいるならば、稼げないからといってどこまで自分をさらけ出すのかとしっかり見極めてもらいたいです。安いノンアダサイトでアダルトをしてくれる人がいたら、会員さんはそちらに食いつきます。運営の方も規制はしますが、それで稼げない人が出てくるとすれば、そのサイトはもはやノンアダではなくなってしまいます。

稼げる人は、相当のストレスを持っていると考えると、どちらがあなたにとっていいのかは自分にしかわかりません。私はあれほどストレスを感じるのならお金は他で稼ごうと思ったので、そういう方にはお勧めしません。やるぞ!という方はかなり稼げると思います。


>>マシェリの詳細はこちら

熟女系サイトで月5万円ほど稼いでいました(30代/女性)

チャットレディをはじめた理由は事業がうまくいかず借金ができてしまったため、収入を返済に充てよう思いました。年齢も30代後半のため、出演サイトが熟女系になり、さらにノンアダを希望していたため、BBチャットというサイトに登録し、出演していました。
BBチャットは一応ノンアダとなっていますが、厳しい制限のないサイトとも思えました。

こちらのサイトは顔出しと顔出しなしとでは金額が違うため、顔出ししないときは、月3万~5万、顔出ししたときは、月5万ほど稼げました。

男性とチャットしないといけないため、常にパソコンの前でカメラを見ていないといけません。そして、いろいろな男性がいて、アダルトを要求する男性がとても多いとも感じました。もちろん、ただただ女性とチャットしたいという男性もいるようですが、なかなかそのような男性とは出会うのは難しいです。アダルト系の会話に苦を感じない人であれば、楽しくお仕事ができて、稼げるかと思います。

BBチャットでは基本はノンアダで、アダルト系の会話を絶対にしないといけないわけではないので、もし、チャットルームに入ってきた男性がアダルトを要求してきたら、きっぱりとお断りするようにしていました。時には、5分も話さずルームを出て行く男性もいて、そんなことは気にせず、次の男性と気持ちを切り替えるとモチベーションをあげていました。なるべく男性とチャットできるようにするため、大気中でも気をゆるむことなく、カメラに映る自分の姿に気をつけていました。
また、服装、髪型、化粧は、しっかりと男性が喜びそうな清楚系にしていました。口紅はピンクか赤で濃い色でセクシーっぽく見せるのも男性のウケがよく、チャットする確率も高くなりました。

やはり高額収入のアルバイトではありますが、知らない男性との対話をして稼ぐため、主人や友人には言えませんでした。軽蔑な目で見られるのではと思い、主人のいないときを見計らって接続していました。高収入で自分の好きな時間に接続できて、専業主婦など時間に限りがある人たちには、とてもよい仕事かと思いますので、本当にお金に困っている人がいて、アダルト系対話も覚悟できているならおすすめしてもいいかと思います。

これから、チャットレディをやろうとしている人は、収入のためばかり考えてお仕事していると精神的に疲れてしまうので、相手の男性と楽しもうという気持ちを持ってチャットすると楽しくお仕事ができるかと思います。アダルト系の要求にも柔軟に対応できる余裕も必要だと思います。水商売とは違い間接的なので、高収入アルバイトとしては楽な仕事かと思います。


>>BBチャットの詳細はこちら

アダルトのチャットレディをやってみた体験談(20代/女性)

●なぜチャットレディをやることにしたのか?
自宅でできる仕事としてネットで紹介されていたのを見て、好奇心旺盛な私はスグに始めてみました♪ 当時学生だったので、割りとチャットできる時間もありましたしね!

●今はやっているか?
今はやってないです。

●出演サイトは?
エンジェルライブというサイトです。

●アダルトかノンアダか?
アダルトで出演してました。

●どれぐらい稼げるか?
私は週に2、3回、数時間ログインしただけで月に5万円前後稼いでました。 時給換算すると4000円前後になったと思うので、当時を振り返ると結構高給取りでした。

●どういう時にログインしたか?
時間があって、性欲を発散したい時ですね。

●どういうお客さんがいたか?
まぁ、年齢層や職業を含めて、本当に色々な人がいました!

●チャットレディの適正はなにか?
うーん、人に注目されるのが好きで、人と話すことや人の話を聞くことが好きなことだと思いましたが…、私自身はそうでもないんですよね。なので、誰しもが適性になる要素を持っているのかな~、と思います。

●仕事の面白さ・苦労など
不特定多数の男性の前で、自分のオナニーを見られることは新鮮で面白かったですね。 なかなかそういう機会ってないじゃないですか(笑) 一方で、オナニーで濡れたアソコを見てもらいたくなっても、晒せないので、我慢をしなければいけなかったところは苦労しましたね! あと、男性からの余りにも過激なリクエストに答えられない時は大変…というよりは、相手に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。 ちなみに、よく頂いたリクエストは「どれくらい濡れてるか、パンツを脱いで、M字開脚をして見せて欲しい」というものでしたね。 あと、私の場合は自宅でやっていたのですが、オナニーをしていてエッチな声が出そうになった時も、漏れないようにする必要があったところは苦労しました!

●仕事のコツは?気をつけていること
仕事のコツは、こちらがアソコを晒せないことを逆手に取ることだと思います。 見えない分だけ、男性の妄想を膨らませていくことができると思います。

●誰かにこの仕事をやっていることは話したか?
誰にも話してないですね。 私の秘密にしておこうかな~、と思います!

●他人にオススメできるか?
アダルトなことが好きな女性且つ在宅で仕事をしたい女性にはオススメできますね。性欲発散もできるし、お金も稼げるし、一石二鳥ですよ♪

●これからチャットレディをやろうとしている人へのアドバイス
この記事を見ているということは、少なからず、チャットレディに興味があるんですよね! 色々不安はあるかもしれませんが、とにかく、まずはやってみることをオススメします!! やってみて合わなくても勉強になるし、合ったらそれこそ、万々歳だからです♪


>>エンジェルライブの詳細はこちら

このページの先頭へ