Web/ブログライターの副業

ニーズは増加傾向なので文章を書くのが好きな人は是非

Webライターあるいはブログライターは、HPやブログに載せる記事を、依頼者の要求するテーマや条件で書く人のことです。 最近はネット上のメディアが急増し、この分野のライターの需要は増大しています。 初心者であっても、仕事を受注することは十分可能です。
雑誌等のライターと比較すると、高度な知識や文章力は要求されません。依頼者の要求に沿って、比較的短い記事を量産する能力が求められます。 はじめは時間がかかるでしょうが、慣れればそれなりに数をこなせるようになるでしょう。
報酬は1文字0.2円程度が中心ですが、中にはその倍ぐらいの案件もあります。やり方次第ですが、コンビニのバイトの時給を超えるのは少し難しいぐらいでしょうか。それでも、文章を書くのが好きなら、是非挑戦したい在宅ワークです。
仕事はクラウドソーシングの会社(ランサーズ・クラウドワークスなど)を通じて受注するのがよいでしょう。 「タスク形式」とよばれる形式の案件なら驚くほど簡単に仕事を受注することができます。
難易度☆☆
報酬☆☆
向いている人:文章を書くのが好きな人

体験談:余裕のある生活をして人生を楽しみたいからライターの副業を選ぶ(40代/女性)

●なぜ、その副業をすることにしたのか?

その副業をすることにしたのは、お金が欲しかったからです。なかなか本業ではこの物価も高く、消費税も上がった世の中では、好きな物にお金が使えないのです。好きな映画を観たいとか、美味しいスイーツを食べ歩くなどの趣味に使える自由なお金があまり残りません。

服も高いものが買えず、安い物で我慢している始末です。毎日が節約しては、なんとか暮らしているという感じです。もっとお金があって、余裕のある暮らしをしてみたいなと思いました。リッチまでとはいきませんが、それなりに庶民でも好きな物が買えるだけの余裕のある暮らしをしてみたいなと思ったのでした。

●その副業のメリット・デメリット

ライターという副業のメリットは、やればやるだけお金になるというところです。できそうだなと思った記事を自分なりの言葉で楽しく書けるというところが楽しいです。他の副業は与えられた部品などを組み立てるだけですから、何だかやりがいとか、自分の人生にプラスになるような感じがしません。

でも、このライターというお仕事は、自分の経験を書いたり、理想や知識を書いてお金になります。楽しみながら文章力を高めることができますし、文章を書いているうちに分からない漢字を検索しては覚えることもできます。

その経験した記事を他の人が読み、参考にしては人生にプラスになるというところも、楽しいなと思うのです。なかなか普段の生活において、人に役立てることができませんが、このライターというお仕事1つで、人を幸せにもできるし、美しくするノウハウを伝授することができるのが面白さを感じられます。

この副業のデメリットは、その日に自分がやりたいなと思う記事が無いことが多いところです。毎回、自分が決まってやりたいなと思う記事が必ずあるわけではありません。美容関係のダイエットの記事を書きたいと思っても、無い場わいが多いのです。

あったとしても、文字数が多くて単価が安いとか、体験談ではなく、紹介文だったりと理想に違う記事だったりします。体験談ならパッパと書けて効率が良いのですが、紹介文は時間がかかり、効率が悪いです。

書ける記事が無ければ、1時間あたり、まったくの0円になってしまいます。なかなか安定した収入になりにくいのがデメリットです。

●他人におすすめできるか?

文章力がある人にはお勧めできます。でも、文章力が無い人には他の副業をやった方がお金になると言いたいです。でも、そういった人でも、根気があり、スキルをアップして頑張りたいと思う人なら、お勧めしたいです。

スポンサーリンク

このページの先頭へ