副業でどれぐらい稼げるのか

副業でどれぐらい稼げるのでしょうか。もちろん頑張り次第で無限大、といいたいところですが、ここは現実の統計結果を見てみましょう(「副業者の就労に関する調査」より)。

・副業における収入
「5 万円~10 万円未満」…27.2%
「10 万円~15 万円未満」…13.7%
「3 万円~4 万円未満」…11.6%
「2 万円~3 万円未満」…11.0%
「1 万円~2 万円未満」…9.9%
「20 万円~30 万円未満」…5.6%
「30 万円以上」…9.9%

副業における収入は「5 万円~10 万円未満」が最も多い結果となっています。しかし、副業と言っても、お小遣い稼ぎの人もいれば、生活の柱となるダブルワークとして働いている人もいるので、自分の副業収入がこれより高いとか低いとか、あるいは副業すれば誰でもこれだけ儲かる、ということではありません。あくまで参考ということで。

さらに、副業している人の本業の月収247,054円という結果が出ています。これに対し副業をしていない人は月収311,033円。少ない月収を副業で補おうとしていることがわかります。そして、副業と本業の収入の合計は平均347,000円で、副業をしている人のほうが多いことがわかります。
しかし、収入別の割合
「10 万円~20 万円未満」(22.5%)
「20 万円~30 万円未満」(22.2%)
「40 万円~50 万円未満」(15.5%)
「5 万円~10 万円未満」(9.5%)
「70 万円~」(9.5%)
となっています。副業をしても低収入の人もおり、「ワーキングプア」の人も少なくありません。一方で70万円以上の高収入の人もおり、副業する人の間でも2極化の様相が見られます。

スポンサーリンク

このページの先頭へ