塾講師 副業

高時給の印象はあるが…

塾講師は大学生のバイトという印象が強いですが、社会人でも副業として働いている人もいます。塾の授業は大体夕方以降にあるので、副業として取り組みやすいと言えます。
塾講師の時給は個人指導で1,200円程度、集団指導で2,000円程度で、経験を積めばそれ以上も可能です。他のバイトとくらべると遥かに高給です。
しかし、予習の時間、待機の時間は基本的に無給です。これらの時間を考慮するとそれほど高時給とも言えなくなります。
ただし、2年目以降は予習も殆どしなくてすむので、随分と楽になります。

塾講師では科目に対する知識はもちろん必要ですが、子供が好きなことが第一です。でないとやってられません(やってる人もいると思いますが)。
面接でも子供が好きというところをアピールしましょう。

仕事はかなりハードで離職率の高い業種でもあります。その分募集も多く、特に4月と受験期の12月以降は採用されやすいです。また、個人指導の方が求人が多いです。
募集は各学習塾のHPや求人情報誌に出ています。

難易度☆☆☆☆
報酬☆☆☆☆
向いている人:子供好きな人

実際に塾講師をやっていたので体験談を書きました。 採用に関してと仕事内容について分けました。
  • 塾講師バイト採用試験体験談(面接自己PR・志望動機など)
  • 塾講師の仕事内容
  • 体験談:週に一度、個別指導塾講師の副業(30代/女性)

    平日はOLの傍ら、週に一度、土曜日の午前中から午後の時間にかけて、学習塾で個別指導の副業をした経験があります。副業を始めたキッカケは、お給料がなかなか上がらず、貯金を増やせなかったことと、学生時代に同じアルバイトをしていた為、仕事の勝手がよく分かっていたと言うことです。私がこの副業で稼いでいた額は、大体一日2千円から3千円、月単位にすると1万円から2万円の間でした。週に二度三度、平日の夜もシフトに入ることが出来れば、月3万円から4万円稼ぐことも可能です。

    この副業のメリットは、すっかり忘れていた学生時代に教わった内容を復習することが出来、とても勉強になるという点です。一方デメリットは、授業の準備にある程度時間が掛かる為、就業時間以外にも、自分の余暇の時間を潰すことになるという点です。この副業の楽しい点は、小学生や中学生のお子さんと沢山触れあえるということです。講師に懐いて色々なことを質問してきてくれる生徒は、本当に可愛いと思える瞬間があります。

    一方で辛い点は、生徒の集中力を高める為に、様々な工夫が必要になるということです。型どおりの教え方では、生徒に飽きられてしまいます。ルーティーンワークではなく、常によりよい授業にする為に頭を悩ませる必要があります。この副業を楽しむには、とにかく「生徒一人一人を好きになる」ということです。一体、何が分からないのか、一体生徒が何につまずいているのかを一緒に悩み、指導していく。すると、「あ、先生、分かった」と、生徒が笑顔を見せてくれる瞬間が訪れます。その笑顔に出会うことが出来れば、仕事上の大抵の辛さは吹き飛んでしまいます。生徒一人一人に愛情を注げば、それまでに使った労力の何倍もの喜びが得られます。

    私の場合、生徒の一人が第一志望の高校に受かった時、とても気持ちがこもった素敵なお手紙を頂いたこともありました。職場の同僚はほとんどが大学生で、多少のジェネレーションギャップを感じることもありましたが、話している内に大学生のお悩みなど色々と知る事が出来、仕事のあと一緒に飲み会に行った時などは、学生時代に戻ったようでとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。この副業は、人に何かを教えることが好きな人、そして、子どもが好きな人に特にお勧めです。人に直に関わり、自分の持てるささやかな知識を人に分かち合っていると、普段の仕事とはまた違った喜びが得られます。


    スポンサーリンク

    このページの先頭へ