在宅ワーカーの一日のスケジュール

無理なく仕事を組み込む

Q.初心者でも大丈夫でしょうか?

何人かの在宅ワーカーさんの一日のスケジュールを紹介します。どの方もうまく自分のライフスタイルに在宅ワークを組み込んでいます。

○Aさん:夫と幼稚園に通う子供との3人家族の主婦
6:00~8:00 家事・子どもの登園
8:00~14:30 仕事
15:00~21:00 子どもとのふれあい・家事
21:00~23:00 仕事
●子供が幼稚園にいる間と、夜に家事と子供の世話が終わったあとに仕事の時間を設けています。子育てと家事の合間にうまくお仕事をされています。


○Bさん:小中学生2人の子供との3人家族の主婦
7:00~8:00 家事・メールチェック
8:00~18:00 仕事(合間に掃除や食事の準備など)
18:00~19:30 食事・家事
21:00~26:00前後 仕事
●この方も子供がいない日中と夜家事の終わったあとにお仕事をされています。労働時間は一般の会社員より多いぐらいです。


○Cさん:夫と小学生の子供2人の4人家族
4:00前後起床5:00~6:30 仕事(メールチェックなど)
6:30~9 :30 夫の出勤・子どもの登校・家事
9:30~17:30 仕事(合間に家事、買い物など)
17:30~22:00 家事・食事・家族でのんびり
22:00 前後就寝
●この方はなんと朝4時に起床して頑張っておられます。そのかわり夕方以降は家事や家族との時間を大切にしておらるようです。


○Dさん:男性の専業在宅ワーカー
9:00~13:00 仕事
13:00~15:00 休憩
15:00~20:00 仕事
20:00~22:00 休憩
22:00~1:00 仕事orスキルアップ
●一日のうちほとんどが仕事という大変さです。深夜にスキルアップの時間を設ける向上心は在宅ワーカーの鏡だと思います。


○Eさん:夫と子供2人の4人家族
4:30 起床お弁当作り、長男の登校
6:00 次男と勉強
7:00 朝食、家事
8:00 次男の登校
8:00~16:00 仕事/PTA活動・地域の活動
16:00~17:00 家事
17:00~21:00 子供のサッカーの付き添い
21:00~22:00 食事・家事22:00~仕事
●家事、家族とのふれあい、地域活動と、大変忙しいスケジュールの中でうまく仕事をされています。

スポンサーリンク

このページの先頭へ