在宅ワークQ&A

在宅ワークのあれこれ

Q.初心者でも大丈夫でしょうか?

A.初心者の自分に在宅ワークができるかどうか、新しい分野に飛び込むわけですから心配するのも当然です。しかし、最初は誰もが初心者です。1年、2年と時が経てば、必然的に誰もが経験者になります。ならばいち早くスタートして経験をつむのが、なにより大切であると言えます。

経験のない初心者だから行動を起こすことを躊躇していれば、その人はいつまでたっても初心者のままでいるしかなく、経験を積むことはできません。まずは思い切って行動してみましょう。情報を集めたあとは積極的に資料請求や求人サイトに登録をして、すぐに具体的な準備に移りましょう。


Q.在宅ワークは、儲かりますか?

A.儲かるから、という理由で在宅ワークを選ぶ人は少ないと思われます。同じ仕事ならば、外に働きに出たほうが収入が良い場合が多いと思います。
しかしながら、高度なスキルを持ち、多くのクライアントから信用を得ている在宅ワーカーの中には、一般の会社員と同等以上の収入を得ている方々もいます。初心者がいきなりそのレベルに達することは難しいですが、向上心を持って日々の仕事に取り組み、スキルをアップさせていけば、収入もそれに比例して増加していくに違いありません。

はじめは思ったより稼げなくて、がっかりすることもあるかもしれませんが、そういう人をターゲットにした「在宅ワーク商法」という詐欺が横行しているので、初心者でも大金が儲かる、といった甘い言葉の募集には要注意です。


Q.パソコン初心者でも在宅ワークは可能ですか?

A.可能です。しかし初心者と言っても最低限のパソコンの知識とソフトの使い方ぐらいは知っておかなければ話にならず、それすらおぼつかない方はパソコンスクールなどに通って初級のパソコン技能を習得したほうが良いでしょう。

しかし、初心者では大きく稼ぐことは難しいと言えます。報酬は概ね各人の持つスキルに比例すると思ってください。初心者でもできる仕事は応募が殺到しますし、単価も低くなります。逆に高度なスキルが要求される仕事は競争率も低く単価の高いので、それだけで生計を立てるに十分な収入を得ることも可能になります。


Q.初心者だとどれぐらい稼げますか?

A.単価は安くても仕事にかけられる時間が多ければ収入は増えます。しかし月に2~3万円稼ぐのも大変です。特殊な技能が無いと、月数万円レベルを超えることは難しいようです。しかしながら、最初は副業程度の収入しか得られないかもしれませんが、経験を積む事で生計を立てられるだけのスキルが身につく事もあります。向上心を持って仕事に取り組む姿勢が重要になってきます。


Q.お仕事はじめるまえに登録料を支払うよう求められたのですが…

A.すべてが詐欺だとは断定できませんが、よく常識を働かせて判断して下さい。仕事とは労働の対価としてお金をもらう事なのに、どうしてこちらから支払う必要があるのでしょうか。多くの在宅ワーカーの収入が月数千円から数万円であるのに、登録料が50万円という会社もあると聞きます。業者もいかにもそれらしい理由をつけて請求するしょうが、他に登録無料の優良な会社もあるので、相手にしないほうが無難です。


Q.お仕事で大変なことはどんなことですか?

A.在宅ワークは受注するお仕事がいつも一定ではないので、忙しい時期は、一日中作業、時には徹夜することもあります。しかし、苦労があっても、クライアントの求める品質の成果を納期までに提出することを続けていくと、相手から信用を得ることができます。そうすることでクライアントから今後継続して仕事をもらうことも可能になってきます。


Q.在宅ワークに資格は必要ですか?

A.企業によっては資格の取得を求めるところもありますが、必ずしも資格は必要ではありません。最も重要視されるのは、スキルと経験だと思います。
とはいえ、職種によっては資格がモノを言うこともあり、パソコン業務においても資格を持っていると自分のパソコンスキルの客観的な証明基準となります。また、資格でなくとも、業務内容によっては必ずこの技術を持っていていただきたい、という一定の規定を設けている場合があります。

また、資格を持っていると、クライアントの信頼も高まり、仕事を得やすいというメリットもあります。もしも、仕事を続けて中で必要と感じたら、資格取得を目指すという考えでもよいでしょう。


Q.どうやって仕事を探せばよいのですか?

A.自分の望む仕事の分野で人脈のある人はそこからお仕事をもらうことが多いようです。以前務めていた会社や、付き合いのあった会社であれば、信頼関係もあるので比較的仕事も得やすいでしょう。また、付き合いのある会社でなくとも、多くの会社に営業して回って仕事をもらう在宅ワーカーも少なくありません。

しかし、人脈もなく、自分で営業して回る余裕が無いという初心者在宅ワーカーはどうすれば良いのでしょうか?

一番簡単な方法は、在宅ワーク紹介サイトに登録することです。在宅ワーク紹介サイトにはさまざまな種類の求人情報があります。しかし求職者も多ければ、なかなか採用されないケースもあります。そのため複数のサイトに登録することをオススメします。


Q.仕事を受ける時に注意することはありますか?

A.時間的、能力的に自分に出来るのかを確実に見極めることです。一度引き受けてしまっては納期を守ることは絶対です。また、仕上がり後のトラブルを防ぐため、事前に業務の契約書について、クライアントとワーカーの双方が確認し合うことが肝心です。

スポンサーリンク

このページの先頭へ