女性向けの副業

ほとんどの仕事で男女の区別はない。女性向けとして募集する仕事には注意!

副業として思い浮かぶ仕事のほとんどは、男女の区別なく、稼ぐことができます。
在宅ワーク系で女性にしか出来ない仕事と言えば、チャットレディぐらいです。
(類似の仕事にメールレディというのもありますが、こちらは男性でもできなくはありません。)

現在、女性向けとして募集されている副業は、このチャットレディかメールレディがほとんどです。
まともな業者が募集していることもありますが、実は出会い系サイトのサクラの募集だった、ということもあります。本当に信用できる業者なのか、登録する前に十分検討しましょう。

また、女性向けに限ったことではありませんが高額な給与を謳う副業は要注意です。
在宅で1日2時間で月50万円などという仕事の募集は意外によく見かけます。
本当かどうかはやってみないと分かりませんが、よほど特殊なスキルのある人以外は常識的に考えてあり得ない報酬額です。
応募するのはいいとしても、マニュアルや、システム管理代などと称して、高額なお金を要求するようならすぐに撤退しましょう。
仕事が入ればすぐに元はとれます、と言われるでしょうが、泣き寝入りするのがオチです。

主婦の方などは、家庭の事情で外で仕事ができない人が多い状況では、女性向けと募集しなくても必然的に在宅ワークの応募は女性が多くなります。
しかし、何のスキルもない女性が在宅ワークの副業をするとなると、時給で言えば500円も行かないのが普通です。
データ入力、ウエブライター、内職など、どれも慣れてないと時給が100円行かないこともあります。残念ながら、それがリアルです。

一方、男性向けの副業というのも、在宅ワーク系ではチャットボーイぐらいです。その他、男性だから有利になるような仕事はありません。男性向けとして募集している副業もほとんど見かけません。

データ入力も、ウエブライターも、せどりも、株式投資も、人それぞれに得意不得意はあっても、男女の優劣はありません。
副業を探す際には、あまり性別を気にしないほうがいいでしょう。

こだわると、怪しい副業に捕まります。

スポンサーリンク

このページの先頭へ