海外旅行で稼ぐ

自費出版なんて古い。今はブログで稼げます。

海外旅行が趣味という人も多いと思います。
最近ではブログなどで旅行記を公開する人も増えています。
しかし、それで稼ぐことができることを知っている人は少ないと思います。

旅行記のブログのサイドバーや記事の下にグーグルアドセンス、アマゾンアソシエイト、楽天アフィリエイトなどの広告を貼り付けていると、ブログにアクセスがあると、一定の収入になります(一種のアフィリエイトです)。
昔であれば、旅行記で稼ごうとすると本を出版するぐらいしかありませんでした。有名人ならいざ知らず、素人なら自費出版ということになりますし、自費出版で黒字になることは稀と言われています。
一方で、ブログなら、無料ブログを利用すれば無料で出来ます。自費出版のように初期費用もかかりません。お金を稼ぐハードルはかなり下がっています。

当然、旅行記は何でもいいわけではありません。稼ぐには3つの要素が必要です。
★読者の役に立つこと。
自分の感想ばかり書くのではなく、現地の物価やホテルの状況など、第3者が読んで参考にできる客観的な情報も記載すべきです。
★読んでて面白いこと。
当たり前の要素と思うかもしれませんが、自分が書いてて面白いと思う文章と人が読んで面白い文章は必ずしも一致しません。
★日本人観光客が多く行く国(観光スポット)の旅行記
いくら素晴らしい旅行記でも、それがほとんど知られていない国だと、ブログに訪れる人もほとんどいません。アクセスを集める、つまりお金を稼ぐという観点では、メジャーな国の旅行記の方が有利です。

以上を満たして、果たしてどれぐらい稼げるのか?
私の経験では上手く行けば月に1万円ぐらい稼げます。
たったそれだけ?と思うかもしれませんが、それが数年間続けば、旅費など簡単に回収できます。一度作ってしまえば、あとはほったらかしでいいので、自動販売機のように勝手にお金を稼いでくれるのでありがたいです。

私の経験では月1万円ぐらいですが、ハワイ、グアム、韓国などの超メジャー観光地のブログでヒットすると月5万円ぐらいのポテンシャルはあると思います。ライバルサイトも多いので、簡単ではないと思いますが、徹底的に作りこめば勝機はあると思います。

一方、マイナー観光地だとライバルは少ないですが、ほとんど稼げません。私もそういうブログは作ったことがありますが、月に1000円行くかどうかです。

なお、現在では多くの観光地でWi-Fiが使えるので、ノートパソコンを持って行けば、現地で記事を書いてブログを更新することも可能です。
世界をあちこち回りながら、旅行記で収入を得るなんて、海外旅行が趣味の人には夢みたいでしょうが、それも可能なのが今の時代です。

次回の海外旅行で挑戦してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

このページの先頭へ