空き缶拾いで副業

ホームレスになってから検討しよう

ホームレスがゴミステーションやゴミ箱で空き缶を集めている光景はよく見られます。それはボランティアでやっているわけではなく、当然お金になるからです。
まず、空き缶といってもスチール缶は価格が安すぎるので対象外です。お金になるのはアルミ缶だけです。
アルミの価格は日々変動しますが、概ね1kgあたり100円程度で引き取ってくれるそうです。
アルミ缶は1缶でおおよそ15g~20g程度なので、100円を稼ぐには少なくとも50缶は集めなくてはなりません。
また、アルミ缶はリサイクルにまわされますが、汚れがあまりにひどいと引き取ってくれません。アルミ缶の中にタバコなどが入っているとアウトなので、回収する時に状態を確認して状態の良い物だけを回収する手間がかかります。また、回収して持ち運ぶには缶を潰す必要があるのでそれも手間です。
とはいえ、誰にでもできる作業ではあるので、手軽な副業にも成り得ます。大儲けはできませんが、ホームレスで空き缶拾いを生業にしている人は一日で1000円程度稼いでいる人もいます。おこずかい稼ぎ程度には稼げるとはいえ、時給換算するとコンビニなどの普通のバイトの時給を超えることはないでしょう。
ただし、気をつけないといけないこともあります。アルミ缶拾いをする場所に関してはホームレスの縄張りになっている場合があるので、知らずに手を出すとトラブルになる可能性があります。さらにゴミ捨て場に捨ててあるアルミ缶は勝手に拾っていいのか法的に微妙なところもあります。
以上のことから空き缶拾いは無職で他に失うものがない人ならいいですが、まともな本業を持つ人は手を出さないほうが無難と言えます。

難易度☆☆
報酬☆
向いている人:家のない人

スポンサーリンク

このページの先頭へ